• 生酵素レッドスムージー

スムージーで朝食置き換えダイエットをする方法を紹介!

スムージーとは

近年、スムージーはダイエット効果が高いと女性の間で大人気です。

でも、確実に痩せるためにはどうやって飲めばいいの?そんな方は多いはず。

こちらでは、スムージー置き換えダイエット初心者におすすめの、「朝食置き換えダイエットのコツ」を紹介します。

 

「朝食置き換え」が効果がある理由

様々な雑誌やレシピ集を見ていると、「スムージーは1日1食どこで置き換えてもOK」と書いているものが多くあると思います。もちろん、それは間違いではありません。

でも、せっかく置き換えるなら、一番効果が出る時間帯の食事を置き換えたいですよね。では、どこを置き換えるのが一番効果的に、ダイエット効果が期待出来るのでしょうか。

 

まず、私たちの体は、時間帯によって体のリズムがあることを知ってください。リズムは大きく3つに分けられます。

時間帯 体の働き
4:00~12:00 排泄
12:00~20:00 栄養補給&消化
20:00~4:00 吸収&代謝

上記のリズムで、1日の栄養を循環させているのです。

 

夕食をスムージーに置き換えた場合、あとは眠るだけですので、摂取カロリーを抑えることで、十分ダイエット効果を得ることができます。しかし、睡眠中は、摂取した栄養をもとに新陳代謝が行われるため、老廃物が出てきます。

この、睡眠中に出てきた老廃物を体内から出すために、朝、朝食をスムージーに置き換えることで、スムージーに多く含まれる酵素が活発に働き、体内の排泄機能を促すのです。

朝、スムージーを飲むことで排泄が促進されれば、体の内側からキレイになり、ダイエット効果も実感しやすいでしょう。

 

スムージー朝食置き換えダイエットの方法

・朝食時

スムージーをコップ1杯(200~300ml)飲みます。

スムージーには、野菜や果物の栄養がたっぷり入っています。しかも、野菜や果物をそのまま食べるより消化がよく、量も多く摂取できるので、コップ1杯飲めば体に十分な栄養を摂取できます。

朝食の前に、ミネラルウォーターを飲めば、さらなる効果UPが期待できます。ただし、朝食はスムージーだけにしましょう。他のものを食べないようにすることが、ダイエット成功のカギです。もし、コップ1杯のスムージーだけではお腹が空いてしまう場合は、満腹を感じるまでスムージーを何杯か飲んで大丈夫です。

 

・昼食時(正午~)

ランチタイムは、あなたの好きなものを食べて食事を楽しみましょう。何を食べても構いません。ランチをしっかり食べることで、夕食を少なくするメリットもあります。ただし、早食いや食べ過ぎには注意してください。朝飲んだスムージーの効果が、半減してしまいます。昼食に、生野菜などを多く食べれば更に効果が出るようです。

 

・間食時(15時~)

もし、午後のおやつタイムに小腹がすいた場合は、ムリせずおやつを少し食べましょう。満腹感を感じやすいナッツ類やドライフルーツ、ダークチョコレートなどがおすすめです。

おやつを食べることで、夕食の吸収率をおさえることもできます。また、我慢のし過ぎはストレスに繋がります。ストレスは、リバウンドの原因にもなりますので、小腹が空いたときは、無理せず、少しおやつを食べて、リフレッシュしましょう。

 

・夕食時(20時まで)

夕食は20時までに済ませましょう。最初に紹介した表でもわかるように、20時を過ぎると、体のリズムは吸収と代謝に変わります。20時までに夕食を済ませることができるのであれば、夕食も何を食べても構いません。

もし、どうしても夕食が遅くなる場合は、消化の良い食事を選ぶようにしましょう。理想は、生野菜や発行食品などの酵素を多く含む食事です。

 

スムージーで痩せるには「毎日続けること」が重要です。朝食をスムージーに置き換えることで、より高いダイエット効果が期待できます。